商品の上手な選び方

店舗に設置するタイプのガチャガチャでは、上下2段式の商品が、現在の主流となっています。また、ガチャガチャを導入するにあたって、ターゲットとなる顧客層の選び方は、非常に重要なチェックポイントとなります。カプセルの中に入れるおもちゃの内容は、ターゲット顧客層によって違いが生じて来ます。

ガチャガチャは、店舗のオーナーが客数を増やすために導入するほか、一般的な消費者が、個人の趣味で所有することも可能になります。それらの使用目的によって、ガチャ本体を購入する際に掛かる費用に違いが生じて来ることとなります。例えば、店頭に設置して、商用に使用する場合、ある程度以上の価格帯の商品を選択する必要があります。一定の価格帯以下の商品には、子どもをターゲットとした紙製の組立てキットのようなものが多くなります。そのような商品は、子どもの工作などには適するものの、商業用途には使用することが難しくなります。

これからガチャガチャを導入しようという場面では、事後のトラブルを避けるために、設置スペースを用意しておくと良いでしょう。また、設置する本体の台数も、チェックポイントとなりますが、やはり事後の問題を回避するため、前もって決めておくことをおすすめします。